リキモリ 大東潤滑株式会社
HOME 会社概要 製品紹介 取扱代理店、取扱ショップ トピックス お問い合せフォーム
Dmax ディーマックス プロが使っている特殊潤滑剤
更新履歴
大東潤滑株式会社
本社・東京営業所
東京都中央区日本橋富沢町
12番8号 昭和ビル3F
TEL 03-3669-4511(代)

大阪工場・大阪営業所
大阪府大東市新田中町5番11号
TEL 072-806-7661(代)

名古屋営業所
愛知県名古屋市千種区内山
3-18-10 千種ステーションビル202
TEL 052-732-0063

設計開発ラボ・千葉工場
千葉県柏市柏の葉5-4-6
東葛テクノプラザ404号室
会社概要
会社名 大東潤滑株式会社 本社社屋
設立年月日 昭和28年5月18日
代表取締役 花村征志
本社
〒103-0006
東京都中央区日本橋富沢町12番8号
昭和ビル3Fmap
TEL 03-3669-4511(代)
FAX 03-3669-4516
営業所 東京営業所
 本社所在地と同一
  大阪営業所
 〒574-0056
 大阪府大東市新田中町5番11号 map
 TEL 072-806-7661(代)
 FAX 072-806-7662
  名古屋営業所
 〒464-0075
 愛知県名古屋市千種区内山3-18-10
 千種ステーションビル202map
 TEL 052-732-0063
 FAX 052-732-0064
工場 大阪工場
 大阪営業所所在地と同一
製品開発ラボ  〒277-0882
 千葉県柏市柏の葉5-4-6
 東葛テクノプラザ内
資本金 35百万円
営業品目
・リキモリ(ニ硫化モリブデン潤滑剤)、その他潤滑剤の製造、販売
・リキモリ ナイロン(耐摩耗、高潤滑性の ナイロン)及び エンジニアリングプラスチックの
  切削、成型、加工、販売
・ドライ潤滑フィルムの金属表面処理
会社略歴
昭和28年5月18日 株式会社高田商会の業務を継承し、大東商事株式会社を設立。
昭和29年2月 米国ロックレー社製ニ硫化モリブデン潤滑剤の販売開始。
昭和34年9月 リキモリドライ潤滑フィルム加工工場を東大阪市に建設、稼動開始。
昭和37年5月 東レ株式会社と共同で「ナイロン」へのニ硫化モリブデンの添加及び同製品への表面処理法を完成し、各種鉄道車両部品を始めとして機械機能部品の製作販売開始。
昭和46年4月 電車用側引戸及び妻引戸用リキモリ戸車を開発。
昭和47年8月 ニ硫化モリブデンを主体としたメタルコンポジットを開発し、完全な自己潤滑部材として製造販売開始。
昭和49年5月 米国及び英国アチソンコロイダル社と業務提携し、ニ硫化モリブデン、黒鉛及びPTFE等を主とするサスペンションオイルの販売開始。
昭和51年3月6日 無注油滑体の製造法は、特許番号832229号で、又昭和53年6月12日、自己潤滑部材は特許番号959146号で公開された。尚、昭和49年1月30日.固形潤滑材は実用新案1061694号で登録されている。
昭和56年8月 韓国汎龍工業社と代理店契約を締結。
昭和56年10月 リキモリ自動車用品を開発し全国販売開始。
昭和56年12月 社名を大東潤滑株式会社と改称。
平成2年10月 大阪工場のリキモリ ドライ潤滑フィルム加工工場の設備を更新、稼動開始。
電車用リキモリ戸車の需要増にこたえ、大阪工場に加工機械を新設。
平成4年9月 青森県上北町にリキモリ製品製造の新工場を 建設。
平成14年12月 青森から大阪へ工場を移転、大阪第二工場として稼動開始。
平成17年4月1日 第一、第二工場を1本化し、大東市へ移転し稼動開始。
平成19年3月13日 ISO9001取得
平成21年5月15日 特許権「ガラス製品の成形方法」成立
平成22年2月10日 ISO9001 2008年版で登録改定
平成23年10月21日 特許権「二硫化モリブデンによる潤滑層の生成方法」成立
平成24年4月1日 名古屋営業所開設。
平成25年2月5日 ISO9001 2008年版で登録設定。
平成28年7月18日 (公財)千葉県産業振興センター東葛テクノプラザ内に設計開発ラボを移転、千葉工場としても稼動開始。
取引銀行
三菱東京UFJ銀行 八重洲通支店
みずほ銀行 横山町支店
三井住友銀行 人形町支店
商工組合中央金庫 深川支店
ホーム 会社概要 製品紹介 取扱代理店 トピックス お問い合せ プライバシーポリシー
Copyright(c)2006 DAITOU CO,LTD. all rights reserved